WiMAXのエリアはどこ?

全国的に普及しているWiMAXのエリア!

今やWiMAXの利用者も400万契約を突破して、全国実人口カバーは1億人を達成しました。
みなさまの周りにも、WiMAXを利用している人は多いのではないでしょうか。
WiMAXは自宅だけでなく外でもインターネットが利用できますので、その利用用途も広がってきます。

 

■WiMAXの通信エリアについて

 

WiMAXを利用する人が増えてきたこともあり、全国実人口カバーも過去最高のものになりました。
また屋外基地局も20,000局を超え、実人口カバー率も全国政令指定都市では99% 以上を超えました。
現在も通信エリアは拡大しており、全国区に広がってきています。
さらにWiMAX2+のサービス対応エリアも順次拡大してきています。
WiMAX2+については2014年の夏に、東京・大阪・名古屋・札幌・仙台・広島・福岡の7大都市全てで開通しました。
さらに2014年度末には全国主要都市へと展開しています。これによりWiMAXはさらに快適に利用できるようになりました。

 

■その他も場所でも快適に利用できるようになりました

 

サラリーマンやOLの方の中にも、WiMAXを利用する人が増えています。
WiMAXであれば出張先や通勤の時の移動中でも、快適にインターネット利用できます。
また駅や空港、地下鉄と言った各種交通機関と協力しながらサービスエリアを拡大していますので、今後も多くの地域での利用が見込まれています。
さらにサービス品質も向上していますので、ストレスを感じることなく使えるようになります。
WiMAX電波の送信出力向上に加え、WiMAX機器のアンテナ増幅も向上したことで、今まで圏外だった地域もエリア化されてきています。
通信エリアは拡大していきますので、今後の動向が楽しみなところでもあります。