WiMAXに乗り換えることで得をするのはどんな人なのか

WiMAXを利用して通信量を節約

ビジネスマン

今、次世代型高速大容量モバイルブロードバンド通信として注目を集めているWIIMAX。

 

自分の使っているインターネット環境と比べてみて、WiMAXに乗り換えることを考えている人もいることでしょう。しかし、実際にWiMAXを導入することでどんなメリットがあるのか?乗り換えて本当に安くなるのか?そんな疑問も当然出てくると思います。

 

WiMAXの特徴

 

その1 家でも外でもWiMAXで通信費の節約

WiMAXの一番の特徴は、外出先でのスマートフォンやパソコンといったモバイル端末と、自宅でのパソコンの通信を一本化できることです。
自宅ではプロバイダと契約し、外出先ではスマートフォンの通信料金を支払わなければならない。この2つの通信料をWiMAXは1つにまとめることができ、料金プラン次第では通信料を大幅に抑えることが可能になります。

 

その2 高速・大容量・ワイヤレス

また、高速・大容量もWiMAXの大きなポイントのひとつです。
一般的なモバイルインターネットには速度制限があり、通信料が一定を超えると速度が低下してしまいます。
元の速度を取り戻すためには、追加料金を支払わなければなりません。
このため、容量の大きなアプリなどをダウンロードしたり動画を見たりする場合に速度低下のストレスを感じ、追加料金が高額になることが欠点でした。

 

WiMAXにはこの通信速度制限、容量制限がないため、どれだけ大容量のデータをやり取りしても一定料金でスムーズに動作が行えます。

 

ワイヤレスでごちゃごちゃした配線がないことや、新たにプロバイダと契約する必要がないなどもWiMAXの魅力でしょう。

 

WiMAXに向いてる人

 

引っ越し

これらのことを考えると、WiMAXに乗り換えて得をするのは「自宅と外出先でよくインターネットを利用する人」「これから引越しなどをして、インターネット環境が変わる人」だと考えられます。

 

反対に、自宅でしかネットを利用せず、今のプロバイダの契約料金に満足している人は、WiMAX導入時のコスト問題から乗り換えのメリットは少ないと言えるでしょう。

 

自分のインターネット利用環境を見直し、料金もしっかりと考えた上でWiMAXに乗り換えるかどうかを決める必要があります。

 

《WEB申込限定》今ならFireタブレットが無料でもらえる